カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

Feed





綾小路有則作品の一覧ページをみる



おりん・りん台の一覧ページをみる



光則作品の一覧ページをみる



即日出荷対応の一覧ページをみる



純金製品の一覧ページをみる



ヤフージャパン店のページをみる

純金製仏像 勢至菩薩 舟谷喜雲/原型制作 高さ2.6cm




型 番0144
サイズ高さ 2.6cm
重 量約20g
材 質24金製 (999/1000 24K)
作 家舟谷喜雲 Kiun Funatani
付属品ジュエリーケース
製造国日本
販売価格324,000 円 (税込)




『 仏像 勢至菩薩の純金製 』

午年生まれの守り本尊。

仏像は人の形をしていますが、人とは異なる大きな特質があり、仏様の身体に備わっている三十二相の特徴と八十種好の微細な特徴を合わせた 三十二相八十種好 に基づいて造形されています。

仏像の大きな特徴のひとつに、三十二相の第十四番目に 『 身金色相 』 という金色相(こんじきそう)があり、仏様の身体手足すべてが、まばゆいばかりの金色に輝いていると定められています。

さらに、永遠の価値を持つといわれる黄金が人々から尊ばれているところから、一番大切なもので仏像を作ることによって、仏様への絶対帰依の念を表わそうという思いが込められたといわれています。

本品の像容は、華麗な光背に飾られた御身の頭上に宝冠を乗せ、胸に輝く瓔珞(ようらく)等で飾り、条帛(じょうはく)を着け、胸の前で両手を合わせる合掌印(がっしょういん)、蓮華座(れんげざ)に結跏趺坐(けっかふざ)です。

おだやかな表情、美しい鋳肌(いはだ)、巧緻(こうち)な模様、優美な天衣の曲線、複雑な装身具など美術鋳造の難しさをクリアした、繊細な技が織り成す華麗な造形美に思わず目を奪われる気高さです。

サイズは、高さ2.6cmと掌(てのひら)に納まる、小さめながら精密な完成度の高い一品であり、勢至菩薩のご尊顔と慈愛に満ちた眼差しは、限りないやさしさを湛えています。



『 純金製仏像の製作工程 』


純金製仏像は、仏像を造形した作家と製作工房との美と技のシンフォニーによって生まれた高品位の仏像です。

1.型どり 原型に接する部分をシリコンゴムで形成したゴム型を作ります。

2.中子製作 中子取を作り、これに耐火剤を注入して中子を製作します。

3.ワックス成型 中子をゴム型内に納め、射出成形機にてワックスを圧入します。

4.コーティング ワックス模型型に耐火剤をコーティングし、恒温乾燥室にて乾燥します。

5.脱ロウ(ロストワックス) コーティングされたワックス模型を加熱・加圧方式にて除去します。

6.焼成・鋳造 鋳型を炉内に入れ、可燃物質を焼却除去するとともに高温のままの鋳型に溶湯を注入します。
純金は約1200度の高温で鋳込むことから、仏様をご祈念する人の邪念や邪心がなくなり、心が清浄化されるともいわれています。

7.仕上げ 高圧水によって鋳型・中子を除去。 熟練工が作品として最終仕上げを行います。

8.ホールマーク打刻 造幣局にて純度99.9%以上の純金を証する品位証明記号 ホールマークを打刻します。
ホールマークのデザインは、日本の造幣局の証明であることを示す日本の国旗、日の丸と1000分率で品位「純度」を表すひし形の中の数字からなります。



『 仏像原型制作 仏師 舟谷喜雲 』


本品は、仏像彫刻の真髄を極めた仏師として名声を博した巨匠 舟谷喜雲(ふなたにきうん)の作品(木彫の原型)をもとに、高度な精密鋳造技術と熟練の伝統技術を持つ製作工房が復元した、稀少性の高い純金製の御尊像です。

大正 9年 東京浅草生まれ
昭和11年 高村東雲に師事
昭和28年 身延山 湯河原別院 不動堂観音像安置
昭和32年 神瀧山 不動院本堂 丸柱左右昇龍、降り龍制作
昭和33年 池上本門寺 本成院 聖観世音菩薩 観音堂安置
昭和37年 築地西山邸に阿弥陀如来25菩薩安置
昭和46年 金龍山 浅草寺 五重塔院 聖観世音菩薩三躰奉安
昭和48年 文京区 清林寺 善導大師、法然上人 本堂安置
昭和51年 中野天徳院本堂 文殊菩薩、普賢菩薩安置
        久里浜長安寺 四大天王本堂安置
昭和53年 天徳院本堂 聖観世音菩薩 観音堂安置
        亀戸龍眼寺 布袋尊 本堂安置
昭和54年 久里浜長安寺 聖観世音菩薩 本堂安置
昭和56年 目黒不動尊 虚空蔵菩薩 本堂安置
昭和57年 長野小布施 岩松院 文殊菩薩 座禅堂安置
        池上本成院 大黒天 本堂安置
昭和58年 目黒不動尊 十一面観音 観音堂安置
昭和60年 吉野山金剛蔵王権現制作
        目黒不動尊 文殊菩薩 本堂安置
昭和61年 浅草寺 文殊菩薩 影向堂本堂安置
昭和62年 目黒不動尊 普賢菩薩 本堂安置
昭和63年 目黒不動尊 千手観音 観音堂安置
平成 元年 天徳院 不動明王三尊 本堂安置
平成 3年 久里浜長安寺 釈迦三尊 本堂安置
平成 4年 池上本成院 四菩薩 本堂安置
平成 6年 浅草寺 虚空蔵菩薩 影向堂安置
平成 8年 目黒不動尊 慈覚大師円仁像 本堂安置

喜雲(1920〜2006)は、近代彫刻の巨匠 高村光雲 の孫弟子にあたり、その芸術精神を受け継ぎ、深遠な美しさの中に仏徳を秘めた数々の彫像仏を制作し、全国の寺院に安置しました。

祭祀用としての仏像や仏具は、祖先崇拝の慣行が尊重されるため、非課税財産として相続税の対象から除外されるという場合もあり、大切な資産として子々孫々へと受け継がれていきます。

本品は、メーカー取り寄せ商品です。
メーカーに在庫がある場合、ご注文後お取り寄せさせていただき、最短7営業日以内での発送となります。

欠品や予約制等の在庫状況により、ご注文をいただいてから製作する場合は、お取り寄せにお時間を頂く場合もあり、お急ぎの場合はご注文前に納期をお問い合わせください。

上質なジュエリーケースに納めてお届けします。







☆ Description ☆
24k fine gold of Buddha statue, Seishi Bodhisattva in peaceful meditation.
" Kiun Funatani " is famous busshi in Japan.
This product contains a certification mark of the Japan Mint pure gold.


この商品を買った人はこんな商品も買っています